よしなしごと

モンテクリスト伯 1話感想と2話あらすじ…喫茶店のロケ地は何処?

どうもゼキュウです。

日本人にとって爵位というのはあまり馴染みはないですよね。男爵とか子爵とか伯爵とか…どれがどの程度偉いのかとかぱっとはわかりません。

ファンタジー作品とかではよく見かけますけどね。あの手のものは中世ヨーロッパとかの世界観を模してますから。

さて今回は「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」の第1話感想と第2話のあらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

モンテクリスト伯-華麗なる復讐- 1話あらすじ&感想

…放送前…

(ディーン・フジオカさん演じる)漁師の柴門暖そして同じ町で働いている(山本美月さん演じる)目黒すみれ、二人は結婚する予定!なのですが…

暖の乗っていた船が遭難してしまいます。

後輩の(大倉忠義さん演じる)南条幸男、ケガの為に航海には出なかった(新井浩文さん演じる)神楽清らが心配する中…遭難の時間が増えるごとにかさんでいく捜索費、実家の母(風吹ジュンさん演じる)に迫る地上げ屋、色々ピンチです。

ですがどうにか船は無事に帰港!

アレしてしまったのも船長だけでした。しかしこの船長には犯罪者の疑いがかかっていたのです。すかさず船長を調べ始める(高橋克典さん演じる)入間公平…。

あの小説が原作ということは…その嫌疑が幸男にかけられそうな予感ですね。一体どうなってしまうのか!?

…放送後…

いや~これは中々の原作再現度なのではないでしょうか!?ネット上の反応を見てみてもそう感じている人は少なくない様でした。シナリオも原作に忠実に作られていましたね~。原作の小説を知っている人は勿論のこと知らない人でもアレ系が好きなら評価高くなりそうですね。ちょっち話が複雑かもしれませんが。

シナリオ的に今回が不幸のどん底になるって分かってはいるけれど流石に辛かったですね。こう幸せの絶頂からのどん底っていう急展開が悲しすぎる。陥れた3人のクズどもめー!

でも来週からはある意味本編が始まりそうですね。ディーン・フジオカさんが復讐鬼になるっていうのがあまり想像できないからちょっとその辺りも楽しみです。取り敢えず継続して楽しめそうで良かった良かった。

モンテクリスト伯-華麗なる復讐- 2話あらすじ&ネタバレ

冤罪でしかも外国で投獄されてしまった暖…当然ただただ投獄されるだけということはなく色々されてしまいます。何もやっていないにも関わらずそれすらも証明できない…。

8年という歳月がながれそろそろ限界を迎えようとしていたその時(田中泯さん演じるファリア真海と出会います。

その国の元大統領でもあるファリアに自身が3人に貶められた事や知識や教養を授かります。復讐という目的を持ち再び立ち上がる暖。

しかし今度はファリアの方が限界がきてしまいます。そのファリアにあるものを託されるのですが…

Sponsored Link

モンテクリスト伯-華麗なる復讐- 山本美月の喫茶店のロケ地は?

このドラマ「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」は原作も結構有名ですしタイトルからも分かる通り復讐劇なので…恐らく第1話では主人公の暖がボッコボコにされるところまでが描かれるのかなぁ~という感じですね。

さて、そんな暖は漁業を営んでいるという設定です。作中でも漁協の事務所等が登場していましたね。今回舞台となっているのは“浜浦町”という名前になっています。

実際は“静岡県伊東市宇佐美”の辺りだそうです。

私も伊東市には何回か行った事があります。やっぱり海沿いは海鮮系がおいしいですよね。因みに先の漁港の住所は

静岡県伊東市宇佐美49-3

の様です。

そして暖の奥さんである山本美月さんが演じている目黒すみれが運営している喫茶店「シンドバッド」も実際にあるレストランがそのロケ地になっているみたいです。それが…

静岡県伊東市宇佐美159-1

にある「シーサイドエス」というお店です。伊東市を訪れるさいは寄ってみてはいかがでしょうか。

という訳で今回は「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」に関してお届けしました。

-よしなしごと