よしなしごと

Missデビル 2話感想と3話あらすじ…日下部役・森永悠希の演技の評判は?

やっばいですね。今日は暖かいとかじゃなくて暑いですね。これは汗だくになりそうだ…。

どもゼキュウです。

日曜出勤になりそうなので戦々恐々としていますΣ夏用のスーツなんてまだ出してないよ…。

さて今回は「Missデビル」の第2話感想と第3話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 1話感想2話あらすじ…ロケ地は何処?

Sponsored Link

Missデビル-人事の悪魔椿眞子- 2話あらすじ&感想

…放送前…

先日の入社式を見事戦い抜いた(佐藤勝利さん演じる)博史の配属先は(菜々緒さん演じる)眞子が取り仕切っている部署でした。

そして…会社のエース“第2営業部”に2週間潜入しリストラすべき人は誰なのかを選別するという研修がスタートします。

1発目のアンサーは門前払い…熟考し先輩からアドバイスをもらい、博史がたどり着いた答えは対象者ナシというもの。しかし眞子はその第2営業部の部長である(神保悟志さん演じる)浅岡が部下の(中越典子さん演じる)夏月にソレ的な事をしているという証拠をつかんでいたのです…一体どうなってしまうのか!?

…放送後…

今回も眞子の悪魔具合は素晴らしかったですね~!自らハニートラップを仕掛けに行くとは思わなんだwドレス姿もふくしかったな~。中々エグイドレスだったけれども…ほんと何処に目を合わせればいいのやらって感じです。あのスタイルならベヨネッタのコスとかも似合いそうですよね~。

それにしてもあの上司を切る為の布石だと思ったら、一見被害者だった方が実は不正を働いていたとは…。リアルでも例の政治家のお話があったから非常にタイムリーな話題でしたね。

博史は今回もうまい事掌で転がされた訳ですが、会社に不正がバレて切られるよりはまだ自分から辞めるという形式をとった方がダメージは少ないだろうから、やはり悪魔悪魔といえど今のところは根っからの悪人じゃなさそうですね。眞子!

一応上司への釘もさしてくれたし!神保さん…触り方いやらしい感じだったなぁwそういえば(前田航基さん演じる)南雲陽一…前回の放送では追いつめられていたのに今回の回復力凄かったですね~。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

Missデビル-人事の悪魔椿眞子- 3話感想…予告動画の土下座が気になる

次の博史が赴く部署は「損害サービス部」です。クレーム対応等をする部署の様です。そして任務内容は例によってリストラ要員の選定…。

一見明るく朗らかで特に大きな問題もなさそうに見えるこの部署ですが実は裏では「働き方改革」を表面上だけ行っているという面があるのです。

この部署でキーとなるのは(おかやまはじめさん演じる)部長の尾上、(金子貴俊さん演じる)課長の簑島、(前田公輝さん演じる)若手社員の吉田ですが…果たしてリストラ対象となるのは誰なのでしょうか!?

予告動画の土下座シーンが気になりますね。…また別の不正があるとかなのでしょうか!?

Sponsored Link

Missデビル 初回放送視聴率&日下部役・森永悠希の演技の評判について

菜々緒さんの美脚際立つ「Missデビル」、1話でも素晴らしかったですよね~。最後の回し蹴りとか…ネ!

さてそんな初回放送視聴率は9.6%でした。惜しくも二桁には届きませんでしたが…まずまずの発進となりました。そしてその第1話で最後眞子に成敗?されたのが森永悠希さんが演じた日下部です。

森永悠希さんの演技に関してはネット上でも色々と反応が見受けられましたけど高評価ばかりでしたね。

今回は親の権力片手に相手を滅ぼしていくという嫌~な奴でしたけど、本当に誰がどう見ても凄く嫌な奴だなぁと感じる仕上がりになっていたんですよ。イジメの仕方も陰湿でね~、思い返しただけでも腹立たしいです。だからこそ最後ざまぁ!ってなるんですけどね。

私はイジメられ経験があるので複雑な心境にはなりましたが、でも当時は今ほどイジメる側も成長していなかったし環境的にも携帯電話やパソコンなんて市民権を得ていなかったりだたので陰湿の上限値が今より全然低かったんですよね。

なので今の子達や親が助けてくれない大人になってからのイジメは凄く大変なんだろうなぁとしみじみと感じました。私は幸いにして大人になってからはそういう経験をした事はないのですが、このドラマの様に成敗してくれる会社の人がいるっていうのはきっと心強いですよね。しょっぱなから大分破天荒な事をしてくれちゃいましたが。

それにしても…プリンセストヨトミではイジメられる側だったのに、今回はその逆を見事に演じられていました。流石子役上がりって感じです。

という訳で今回は「Missデビル」に関してお届けしました。

-よしなしごと