よしなしごと

コンフィデンスマンjp 3話感想と4話あらすじ…主題歌歌手について

最近は星の数ほどソーシャルゲームが存在しますよね~。私はあまりスマホでゲームをするのは好きではないのでPC移植版をやったりしています。

…戦略系のゲームはやはり面白いですね。あまり札束で殴り合うゲームは好きではないのですが、頑張れば勝てる系はいいですわ~。

どうもゼキュウです。

今日は「コンフィデンスマンjp」の第3話感想と第4話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちら

コンフィデンスマンjp 2話感想&3話あらすじ…病院ロケ地はどこ?

Sponsored Link

コンフィデンスマンjp 3話あらすじ&感想…ヤフー評価は微妙?

…放送前…

今回のターゲットは石黒賢さんが演じる城ケ崎善三、高名な美実評論家という表向きの顔を持っていますが裏では女癖は悪い上に美術品をソレ的な人達のマネーロンダリングの手段として用いさせたり…。

(東出昌大さん演じる)ボクちゃんのアルバイト先のカフェで働く美大生の(馬場ふみかさん演じる)須藤ユキもそんな城ケ崎の被害にあってしまいます。

今回はその城ケ崎に中国人バイヤーとして近づく(長澤まさみさん演じる)さん演じる)さん演じる)ダー子、さらフェイク作品を用いてなのか企んでいる様子です。

果たして一体どうなってしまうのか!?

…放送後…

今回も中々にぶっ飛んでいましたね~!「コンフィデンスマンjp」!!

詐欺師系というか知略系?の作品は結構好きです。このぶっ飛びを知略系といっていいのかはわかりませんが…w

この作品は視聴者サイドも騙される感じですよね。どこからどこまでが嘘なのかをコチラとしても判断できない時が結構あります。

私はそれも好きなんですけど人によってはジャッジの分かれるところかもしれませんね~。ヤフーの感想というか評価等を眺めていてもその辺りに微妙さを感じてしまうといった意見が見受けられました。詐欺師系+長澤まさみさんのコスプレという段階で私としては十二分に楽しめていますがw

それにしても…色々衣装用意せにゃいかんから大変そうですよね~。でも今日の衣装は…中国人バイヤーというよりは大阪のオバハンって感じな気がしましたw色付きメガネとか特に…!

コンフィデンスマンjp

コンフィデンスマンjp 2話あらすじ…予告動画のくノ一がイイ!

次回は映画マニア編という事でオタク心を巧みに操った映画でターゲットを貶めるみたいですよ~!

とのターゲットとなるのは(佐野史郎さん演じる)俵屋勤です。おぼっちゃまで社長ではあるものの仕事はまるでできない、なのに裏では食品偽装を行っているという色々救いようのない奴です。

付け入るスキはありそうですが、今回は上記の映画をつかった作戦の様です。

予告動画ではくノ一とかチャイナどれす的な長澤まさみさんも見受けられました…これは楽しみですね!!

Sponsored Link

コンフィデンスマンjp 主題歌の歌手“ヒゲダン”について

さてドラマといえば内容やキャストの方々も大事な要素ですが…主題歌とか挿入歌の働きも忘れてはいけませんよね。まぁドラマに限らずゲームやアニメでも重要なシーンで歌が流れてきたりすると胸熱になったりしますけど。

今回「コンフィデンスマンjp」において主題歌を担当しているのはヒゲダンこと“Official髭男dism”さんです。ピアノPOPバンドです。

ご本人達には申し訳ないですが…私は今回のドラマの関係で初めて知りました。というのもこれまではインディーズで活動されていたんです。

2015年4月にリリースされた「ラブとピースは君の中」でインディーズデビューされました。そして今回…主題歌の「ノーダウト」で遂にメジャーデビューという流れ!月9の主題歌でメジャーデビューって中々珍しい事ではないでしょうか。

因みにレーベルはポニーキャニオンです。

このバンド山陰出身ということでメンバーは島根大学と松江高専の卒業生で構成されています。これからの活躍に期待ですね。

-よしなしごと