よしなしごと

未解決の女 2話感想と3話あらすじ…芹那を逮捕したロケ地はどこ?

どうもゼキュウです。

先日麻雀をテーマとしたアニメを見たんですけどね、やっぱそういうのを見るとやりたくなってきちゃいますね~!私はやった事ないので…取り敢えずグーグル先生でマージャンのルールというかそういうのを見てみたんですけど、役が有りすぎてワケワカメですw

取り敢えず少しづつ覚えていこうかな…。

さてそんな事はさておき今回は「未解決の女-警視庁文書捜査官-」の第2話感想と第3話あらすじににフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

未解決の女 1話感想と2話あらすじ…原作との違いは主人公のアレ!

Sponsored Link

未解決の女 2話あらすじ&感想…初回の捜査一課長とのコラボが熱い!

…放送前…

今回は(鈴木京香さん演じる)鳴海理沙が人嫌いになってしまった原因の1つが明らかになりそうですね。

大手IT企業の社長の娘をアレして身代金を要求するという事件が発生するのですが、その事件が過去の事件に酷似した内容になっているのです。

今回のは犯人からの手が掛かりとして娘の(畑芽育ちゃん演じる)幸田遥花が父親の(戸次重幸さん演じる)幸田雅也に対してカモメと電話口にメッセージを残していて、それが12年前の事件の時にも同様のワードを発していたのです。

そしてその事件が理沙のその性質に関係があるみたいなんです。一体どんな内容だったんでしょうね。

一方で(波留さん演じる)矢代は身代金受け渡し役に任命されす。…が気合が空回り身代金だけが犯人に渡ってしまうという始末。この事件…一体どうなってしまうのか!?

初回放送の際には「捜査一課長」においても同名役で波留さんが登場するというコラボ熱い反響を呼んだ「未解決の女」早く続きが見たいですね。

続きは後ほど加筆します。

未解決の女

未解決の女-警視庁文書捜査官- 3話あらすじ

次なる事件は(福原遥さん演じる)大学生・舞阪佳織…百人一首を研究していた彼女がアレされてしまった事件です。そ発見された際に手には百人一首の1札を握っていたものの遂にその真意をつかむ事は叶いませんでした。

さらにその5年後その舞阪佳織の交際相手であった会社員の(深水元基さん演じる)与田秀樹もアレされてしまいます。

果たしてこの事件に関連はあるのかそして百人一首の真意とは!?

Sponsored Link

未解決の女 初回放送視聴率と芹那が逮捕されたコテージ・ロケ地

初回放送に中山美穂さんをゲスト出演させたりと色々話題性のあるドラマでしたが、今期も「特捜9」や「シグナル」等色々刑事モノが多く先に始まった「シグナル」も中々に面白い作品だったので正直あまりいい視聴率取れないかも?なんて思っていた「未解決の女-警視庁文書捜査官-」ですが…そんな心配をよそに初回視聴率はなんと14.7%でした!!

お兄さんびっくりだぁ。鈴木京香さんの久々連ドラ登場、そしてちょっとノウキンな波留さんの組み合わせは伊達じゃない!個人的には「BORDER」みたいに知的なのもいいのだけれど、こっちの方がより好きだな~。

さてそんな初回放送では風間俊介さんがやられそうになった際に相手を返討にしたシーンがありましたよね。芹那さん演じる鈴村美咲が逮捕された時の奴です。

コテージでのシーンでしたが…あのコテージのロケ地は

東京都西多摩郡奥多摩町川野1740

にある「山のふるさと村」だと思われます。キャンプや自然体験、クラフト体験等色々楽しめる施設が目白押しです。もうすぐGWですから、皆さん訪れてみてはいかがでしょうか?

最近は遊ぶといってもどうしてもゲームとかスマホとかに走りがちなイメージがあるので自然と触れ合うというのは貴重な気がします!

という訳で今回は「未解決の女-警視庁文書捜査官-」に関してお届けしました

-よしなしごと