よしなしごと

モンテクリスト伯 2話感想と3話あらすじ…面白いけど視聴率が残念な訳とは?

どうもゼキュウです。

先日電車にのった際に2つとなりの方が爆睡していたんですよ。もうぐわんぐわん揺れているのに全然起きないんです。人間物凄く眠いとそうなるんですねぇ~。

財布とかには十分ご注意くださいね!

それはさておき今回は「モンテクリスト伯-華麗なる復讐-」の第2話感想と第3話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

モンテクリスト伯 1話感想と2話あらすじ…喫茶店のロケ地は何処?

Sponsored Link

モンテクリスト伯 2あらすじ&感想…予告動画でヒゲモジャでもカッコイイ!

…放送前…前回の放送で(ディーン・フジオカさん演じる)紫門暖は無実の罪を着せられてしまいました。外国の牢獄の中で厳しい尋問に耐え凌ぎ8年の歳月が流れ…いよいよ生命の限界が訪れようとしています。

そんな時です。紫門暖は1人と男と邂逅します。その男とは(田中泯さん演じる)ファリア真海。その国の元大統領でした。

ファリアから自身があの3人に貶められた事、そして様々な生き残る術を学んだ紫門暖は日本に帰り彼奴等への復讐を決意します。

地下牢にトンネルを掘りさらに数年の時を経て機は熟しました。しかしその過程でファリアが限界を迎えてしまいます。そんなファリアからあるものを託された紫門暖…果たしてその託されたものとは?

今回は復讐の準備期間って感じでしょうかね、続きは後ほど加筆します。それにしても予告のヒゲモジャ姿でもカッコイイってずるいぜ…。

…放送後…

いよいよ次回から復讐が始まりそうですね!

今回は英語のシーンが出てきたり、モンテクリストと名乗る所があったりして…メインにディーン・フジオカさんを据えたその理由の1つが垣間見えた気がしました。それにしても実際にはいなそうな人が良く似合いますね~!

序盤のあらぬ罪で尋問されたりのくだりは見ていて辛くなりましたが…そんなディーン・フジオカさんもかっこよかったですw正に命の恩人に出会えてからの紫門暖の回復加減、いよいよ復讐が始まっていくぜ!という流れも良かったです。髪整えたりする前に銀行へいった時はそんなバカなと思いましたが。

しかし…限られた話数の中でやりきらなければならないという事で詮方ないのかもしれないけれど一体いつの間に紫門暖が多言語対応出来る様になったんだとか、どうやってシンガポールまでいったんだという疑問は残りましたねw

そう言えば今回は木下ほうかさんが良い人サイドでしたね~。「スカッとジャパン」とかのイメージもあるのでこの人も実は一枚かんでるんと違うの?なんて思ったりしたんですけども。

 

モンテクリスト伯-華麗なる復讐- 3話あらすじ

(桜井ユキさん演じる)江田愛梨と(鎌田英怜奈さん演じる)南条明日花という二人の女性が海で助けているのを発見し助けてあげた真海。

実はこの明日香という女性、(大倉忠義さん演じる)幸男と(山本美月さん演じる)すみれの娘だったのです!さらに愛梨は幸男のマネージャーでした。そして幸男は有名俳優、すみれは料理研究家になっていたのです。

そんな幸男&すみれと(新井浩文さん演じる)神楽清らを別荘でのホームパーティーに正体した真海。さらに(高橋克典さん演じる)入間公平にも接触を試みます。

遂に復讐の餌食となる時が…!

Sponsored Link

モンテクリスト伯 初回放送視聴率がアレな訳とは?打ち切りの噂も!

前回は(山本美月さん演じる)目黒すみれとの結婚という幸せの頂点からあらぬ罪で外国に投獄されるという不幸のどん底への急転直下が描かれていた訳ですけれども…その初回平均視聴率は5.1%と結構しんどい感じになってしまいました。

ネット上の意見等を拝見した限りでは先ずタイトルの「モンテクリスト伯」というのがピンと来ていなくてそもそも敬遠してしまっているというのが理由の1つにありそうです。

本作は原作が小説になっていますが、その小説を知らない人にとってはなんじゃらほい?となるのは致し方ないかもしれませんね。和名の巌窟王も知らない人は知らないでしょうし。

そしてカテゴリー的にもテッパンの刑事モノや弁護士モノそれから医療モノとかでない、さらに単発で解決する系統の作品でもない…というのも理由になっていそうでした。

個人的にはこの原作の話を日本を舞台にする事でどの様に見せ方を変えてくるのかといった所にも期待したい作品なんですけどね~。

まだ初回放送が終わっただけなのであれですが、同枠で放送されていて打ち切りになってしまったドラマ「セシルのもくろみ」のその初回視聴率が奇しくも5.1%と同じ為打ち切り云々の噂もあったりなかったしている模様です。

-よしなしごと