よしなしごと

シグナル 4話感想と5話あらすじに吉瀬美智子のジャケット…ブランドは?

どうもゼキュウです。

もう5月ですね。徐々に日中の時間が長くなってきました。5月と言えば…子供の日!小さい頃はプレゼントをせがんだりしたものです。

さて今回はそんな過去と縁のあるドラマ「シグナル-長期未解決事件捜査班-」の第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

シグナル 3話感想と4話あらすじ…カフェ&ラーメン屋ロケ地は何処?

Sponsored Link

シグナル-長期未解決事件捜査班- 4話あらすじ&感想

…放送前…

1997年に発生した、女性ばかりをターゲットにした事件を過去と現在から捜査している。長期未解決事件捜査班。

その甲斐あって本来ならアレしてしまっている事件を未遂に終わらせることに成功しています。そして被害者達の共通事項として同じ路線バスを利用していたという事も分かりました。さらにそのバスを運転していたのが(モロ師岡さん演じる)田中修一でありその田中をよくしる人物が口封じのた目に現代において泣かないよってアレされてしまったという事も。

そちらは(吉瀬美智子さん演じる)桜井美咲が身柄確保に向かいます。

が一方で過去の連続事件の次なる被害者は(佐久間由衣さん演じる)北野みどり。(北村一輝さん演じる)大山が通っているラーメン屋のバイトちゃんです。ターゲットが顔なじみという事もあり焦る大山…はたしてみどりを助ける事は出来るのか!?

…放送後…

まじかよ…なんやかんやで助かりましたみたいな感じになるのかとおもったのによ。みどりがΣ最後大山が映画館で回想シーンと共に男泣きしていたシーンはもうヤバカッタですね。その犠牲の結果、現代において犯人をアレ出来たのはせめてもの救いでした…。

今回の犯人怖すぎでした…。「アンナチュラル」のときも連続事件をしでかしていた奴と同じ俳優さんだったのでもろにあの時の記憶もフラッシュバックして怖さが倍増していましたね。これがまた中々のサイコパスで…。ただ今回は親子そろってイカレテヤガルというのが特徴的でした。夜道を歩きたくなくなりますね。

ホント今回はつらかった…。

そして今回ので(坂口健太郎さん演じる)健人が過去に兄が自らアレしてしまっているっぽいシーンが描かれていましたね~。次回健人の過去もある程度明らかになるんでしょうか。

シグナル

シグナル-長期未解決事件捜査班- 5話あらすじ

遂に現代において大山が何処にいるのかを探り始める健人。

一般的には失踪後に懲戒免職となっているらしい大山、その失踪は18年前の出来事だったのですが実はその日は以前大山と無線がつながった日(銃声のあった日)だったのです。これは一体何を意味するのか?

一方で1998年に発生した連続窃盗事件、未だこの未解決の事件をその頃の大山は追っていました。が捜査は行き詰ってしまう…。そんな時に例の無線機で通信がつながります!が先の事もあり過去を変える事の危険性を知った健人はあえて情報を送る事は拒む健人、一刻も犯人を逮捕したい為情報を得たがる大山、果たしてこの窃盗事件はどうなるのか。

予告動画では大山と美咲の関係云々というテロップも出ていましたが…。

Sponsored Link

シグナル 吉瀬美智子のジャケットブランドや3話視聴率について

前回(3話)の視聴率は8.3%と、初回からジリジリ下がり続けしまっている「シグナル」。

やはり過去や現代に話が行ったり来たりする性質が理解を妨げてしまっているのかもしれませんね。個人的にはこういうの好きなんですけどね。毎回ドキドキハラハラしながら見ています。

さてそんな「シグナル」で女刑事・桜井美咲を演じているのが吉瀬美智子さんな訳ですが、その吉瀬美智子さんが初回放送の時来ていたMA-1ジャケット、が中々に印象的でしたね。まるで「相棒」の寺脇康文さんを彷彿するような感じでした。

どのブランドなのか調べてみたところ…

「AVIREX」の「6252038 レディース COMMERCIAL MA-1フライトジャケット」というアイテムの様です。

カラーバリエーションは「ブラック/ロイヤルブルー/セージグリーン」の3種類。作中のはセージグリーンでしたね。お値段は楽天で税込み15422円でした。

という訳で今回は「シグナル」に関してお届けしました。

-よしなしごと