よしなしごと

Missデビル 4話感想と5話あらすじ…菜々緒&船越がいた崖のロケ地は?

どうもゼキュウです。

アニメやマンガ、ドラマ等では重要な情報が何者かによって他所にリークされてしまう、といった場面がありますよね。

よくある展開だとわざとリークさせて相手を油断させるなんて事になったりするんですけれども…今回はそんな情報リークの話題も飛び出しそうなドラマ「Missデビル」の第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

Missデビル 3話感想と4話あらすじ…菜々緒の衣装・スーツのブランドは?

Sponsored Link

Missデビル 4話あらすじ&感想…今回の菜々緒の狙いは水橋研二?

…放送前…

今回の(佐藤勝利さん演じる)博史の研修という名のミッションは“恋におちること”。ターゲットとなるのは合コンでも猛烈にアタックしてきた女性・(筧美和子さん演じる)花憐です。

猛烈アタックをしておきながらこの花憐、本命の男がいるらしい。“Kちゃん”というニックネームなのですが…もっか怪しいのが課長の(水橋研二さん演じる)梨木…(菜々緒さん演じる)眞子の本命はコイツか?今までの流れからすると博史が特に気にかけた人は眞子の罰すべき本命ではありませんでしたからね。

一方で冒頭でも触れたリーク疑惑が眞子に迫ります。ライバル会社であるユニオンセイフティ社との繋がりを示すモノが(木村佳乃さん演じる)千紘から突き付けられるのですが…一体どうなってしまうのか!?

…放送後…

今回もナイス蹴りでしたね、眞子は。やっぱり狙いは彼奴でしたか…。スパイ行為を行っておきながら最後は逆切れをするという随分な奴でしたね。

まぁ確かに思わせぶりな態度をとっていた花憐にもその原因はあるのかもしれないけど、なんともあわれな男でした。あの花憐の可愛さにはきっと色々な男性が惑わされそうではあるw

命令とはいえ恋に落ちるべく言わされている感満載のセリフを花憐にかけたり、なんやかんやで女装させられちゃう博史も可愛かったけれども!

そして今回は最後が驚きの展開でしたね。まさか大沢が切りつけられるとは…。一体南雲に何があったんでしょうね。被害妄想ってやつかな?取り敢えず眞子の蹴りが間に合って良かったけれども…徐々に一筋縄ではいかない、テンプレ通りに事が進まない事が出てきましたね。次回が楽しみです。

そういえば博史が積極的に絡んでいった花憐は改心こそしましたが、会社を辞めるという事にならなかったのも新しい展開ですね。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

Missデビル 5話あらすじ…南雲が大沢を狙う理由とは?

次なる博史の研修の場は“審査部”、そこでリストラ対象である(小林隆さん演じる)瀬登を探るのがミッションです。

が先の南雲の件で内心それどころではない博史…。南雲に聞こうにも拒絶されてしまう始末。

助け船を出してくれた眞子の話しによると、どうやらこの南雲も20年前の事件だか事故だかと関係があるらしいです。というのもあの燃え盛っていた建物が南雲の親が経営していた「明新ゴム化学工業」の工場だったみたいなんです。

しかし「共亜火災」は先の火災の責任は「明新ゴム化学工業」にあり保険金は支払わないという選択をしていたとか。そしてその判断を下した責任者が大沢だった訳です。家族を滅茶苦茶にした原因となったのが大沢故に狙った…といったところでしょうか。

事実を知った博史はその判断に関して探りを入れるのですが中々不正の証拠等出てきません。(鶴見辰吾さん演じる)父の修は何か知っていそうな感じですが…

Sponsored Link

Missデビル 3話視聴率と菜々緒が船越英一郎を見ていた崖のロケ地について

前回の放送の終盤においていよいよ眞子が会社にきた理由の一端が垣間見えましたね。ただまだそれが具体的何を指し示すのかに関しては語られていませんが。

…やっぱりあの燃え盛る洋館が何かのキッカケにはなっていそうですよね~。そんな第3話では視聴率が8.8%と前回から0.7ポイントアップでした!徐々に会社もきな臭くなってきましたからね、益々面白くなっていきそうです。

そしてその第3話のラストでは船越英一郎さん演じる大沢が崖に立っていましたよね。恐らく例の洋館があった場所だと思うんですが…それを後方から眞子が見ているというシーンでした。此方の崖、ロケ地は

千葉県夷隅郡御宿町岩和田648番

の様です。船越英一郎さん+崖=サスペンス、と連想してしまう私がいましたwでもサスペンス色も出てきたので強ち間違いでもないかも?

-よしなしごと