よしなしごと

Missデビル 7話感想と8話あらすじ…ウェディング姿を披露したロケ地はどこ?

2018/05/27

どうもゼキュウです。

朝起きたら足がツッてしまいました。正確にはふくらはぎなのですが…これやっばいですね。もう動けないですわ。ツった状態が治ってもしばらくの間は痛みが抜けなくて、普通に歩くのも若干怪しくなってました。

さてそれはさておき今回は「Missデビル」の第7話感想と第8話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

Missデビル 6話感想と7話あらすじ…南雲・前田航基の演技評判は?

Sponsored Link

Missデビル 7話のあらすじ&感想…菜々緒が絶体絶命のピンチ!?

…放送前…

(佐藤勝利さん演じる)博史の次の研修先は設立されて間もない部署「CFD」です。エリートの集まりであるこの集団は業界内でも注目の的、ただその仕事量は圧倒的に多いはずなのに残業をしている風でもありません。いくら精鋭とはいえこれは怪しい…隠れ残業をしているのではないかと(木村佳乃さん演じる)千紘も疑っています。博史のミッションはそんな彼らの働きぶりを学ぶことなのですが…そんな矢先(永岡佑)さん演じる里中が倒れてしまいます。

事が起きてしまった以上調べない訳にはいきません、博史は彼奴等がどこをアジトとして残業を行っているのかを探ります!

そしてついにアジトを探し当て、潜入するのですが…千紘と(菜々緒さん演じる)眞子が(袴田吉彦さん演じる)甘露路達CFDに高速されてしまうのです!

眞子達は一体どうなってしまうのか!?この絶体絶命のピンチ切り抜けられるのか!?

…放送後…

いやはや…最近色々あった袴田吉彦さんがケリで見事の吹っ飛んでましたねぇ。でも今度は「会社を辞める権利があります」ではなく「会社を辞めていただきます」でしたね。

まぁ当然でしょうなぁ。CFDは色々ぶっとんでましたからね。なんでもアリかよ、と。プロジェクト150とか千紘まで監禁するとか(眞子はわざと捕まったっぽいですけど)…本当に言葉通り仕事に飲み込まれた感じの方達ばかりでした。そしてそれを普通だと思っている辺りが本当に病的ですわ…。取り敢えず倒れた人がいってしまわなくてよかったです。

(船越英一郎さん演じる)大沢はCFDの事を知っていて放置していたその理由は何なのかも非常に気になりますね~。

そして今回は眞子キック三昧でした!最後の男性社員をちぎってはなげちぎってはなげのシーンは流石でしたね!痛快痛快!

さらに木村佳乃さんのアクションシーンまで登場するとはw

でも最終盤の眞子は対CFDの時とは違って本当にピンチに陥ってました…どうやら相手も眞子の過去を知っているぽかったです。眞子の過去そして大沢の過去さらに博史パパの過去…もう気になってしょうがないですね!早く続きが見たいです。

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子

Missデビル 8話あらすじ…押しかけ妹・関屋利歩の目的とは

次は博史がなんと社長室で秘書に挑戦!願ったりかなったりなこの機会に父親と大沢の間に何があったか聞けばいい!…のですがいざそうなると中々切り出せない様子。

さらに父親とケンカして家を飛び出してきた(関屋利歩さん演じる)茜の面倒まで見るハメに…。こんな妹なら大歓迎だろう!

さて一方で千紘は先の事もあり大沢が何か隠し事をしているのではないかと心配している様子。

さらに眞子があのホテルの支配人の娘だという事を(西田敏行さん演じる)喜多村が突き止めた事によりいよいよこの会社にきな臭さが増してきます。

…っとそんな折、(白石聖さん演じる)真冬が会社を辞める等と言い始めたり、何故か茜が突然会社にやってきたり(目的は一体何なんだ?)と博史は非常にドタバタです。一体どうなってしまうのか!?

Sponsored Link

Missデビル 6話の視聴率と菜々緒がウェディング姿を披露したロケ地について

スカッとジャパン的なスッキリ要素も毎度楽しみな「Missデビル」ですけども、6話では篠田麻里子さんがゲストでしたね~。相も変わらず可愛らしいお顔をされていましたね~。ドラマでは久々に私はお見掛けしました。

テーマが妊娠という事や篠田麻里子さん久々登場がこうじてか視聴率は9.3%まで回復した様ですよ!第5話から2ポイントもアップです。もう少しで自身最高値である初回放送の9.6%を追い抜けそうですね!

そしてその第6話では所謂マタハラ的な事が重大なカギを握っていた訳ですが…妄想パートで菜々緒さんのウェディングドレス姿を拝めたのも個人的には嬉しかったですw

そのロケ地が

江東区豊洲2丁目1番

にある「アニヴェルセル豊洲」という所らしいのですが中々いい場所にあります。ホームページ拝見しましたが施設も充実していましたし、お料理も美味しそうでした~!

という訳で今回は「Missデビル」に関してお届けしました。

-よしなしごと