よしなしごと

コンフィデンスマンjp 8話感想と9話あらすじ…五十嵐役の演技評判は?

どうもゼキュウです。

先日カフェに行ったんですけどね、料金表に330円て書いてあったんですよ。なので丁度330円用意してお会計待っていたら…表示してあったのが税抜き価格でしたΣ

別に騙された訳ではありませんが、昨今は税込み価格の表示ばかりを見ていたのでついつい税込みだと思い込んでしまいましたね。

騙すと言えば、「コンフィデンスマンjp」面白いですよね。

という訳で今回は「コンフィデンスマンjp」の第8話感想と第9話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

コンフィデンスマンjp 7話感想と8話あらすじ…アフロ時の衣装ブランドは?

Sponsored Link

コンフィデンスマンjp 8話のあらすじ&感想…りょう登場

…放送前…

次なるターゲットは(りょうさん演じる)女医の美濃部ミカ、元モデルという肩書を持った女性です。

(堀川杏美さん演じる)福田ほのかはミカの経営している会社に転職したものの…パワハラを受け心身ともにダメージ負った挙句、退職させられるに至った為、知り合った時には弁護士と言っていた(小日向文世さん演じる)リチャードを頼ってきたのです。謝罪と慰謝料を請求する為に。

ちょっとしたすれ違いから(長澤まさみさん演じる)ダー子と仲たがいしてしまったリチャードは(東出昌大さんさん演じる)ボクちゃんと二人で事を成し遂げようとしますが…失敗。一方でダー子は独自路線でミカに接近します!果たして一体どうなってしまうのか!?

続きは後ほど加筆します。

コンフィデンスマンjp

コンフィデンスマンjp 9話あらすじ

此方は後ほど加筆します。

コンフィデンスマンjp 五十嵐役・小手伸也の演技や7話視聴率について

さてこのドラマ「コンフィデンスマンjp」は主題歌や長澤まさみさんのコスプレが拝めることや視聴者さえも詐欺師である彼ら彼女らに騙されてしまう…なんて事が魅力だったりする訳ですが、2話から登場している五十嵐も中々に良い味を出していますよね。

演じているのは小手伸也さん。「仮面ライダーエグゼイド」や「真田丸」等にも出演されていたんですよ。所謂癒しキャラとか味のこっゆーいキャラ等色々なキャラクターを演じてらっしゃいます。

一方でご自身で「劇団innerchild」を立ち上げ、作家や演出家としても活動されているのです。正に自他ともに認める“何でも屋”!

「コンフィデンスマンjp」の五十嵐も見れば見る程ハマっていく魅力がありますよね。初回登場時はボクちゃんに銃を突き付けていたので敵サイドの人間かと思いきや…って感じでした。そして徐々にコメディ要素になっていく五十嵐、副音声も相まってそのファンは多いようです。結構ネット上でもハマっている方を見かけます。

今後も五十嵐には注目していきたいですね。

因みに面白いのに何故か視聴率的にはあまりぱっとしない感じの「コンフィデンスマンjp」、第7話も8.9%とあと少し!って感じでした。

という訳で今回は「コンフィデンスマンjp」に関してお届けしました。

-よしなしごと