よしなしごと

チアダン ドラマ1話感想と2話あらすじ…主題歌のリリース日や特典は?

どうもゼキュウです。

私はアニメが好きでよく見るんですけど、同じ作品であったとしてもドラマCDとアニメで声優さんが変わる何てことはよくあるんですよね。

ドラマでも映画版とドラマ版でキャストが変わったりしますよね。例えば以前、映画・アニメ・ドラマにもなった「海月姫」とか。

という訳で今回は「チア☆ダン」ドラマ版の1話感想と2話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

チアダン ドラマ第1話あらすじ&感想…映画版との一番の違いは何?

…放送前…

幼少の頃に見た福井中央高校のチアダンス部「JETS」の演技に魅了され、いつしか自分もチアダンスで…という夢を抱くようになった(土屋太鳳さん演じる)藤谷わかば。

しかし彼女は何でも出来てしまう完璧な姉・(新木優子さん演じる)あおいと常に比べられてきた事にコンプレックスを感じていました。結局のところチアダンスの夢もあおいが先に叶えてしまい…憧れも諦めへと変わってしまいました。福井中央高校への受験も失敗し、隣町の福井西高校に入学する事に。部活もチアダンス部ではなくチアリーダー部に。

ところがそんなわかばに転機が訪れます。東京からの転校生・(石井杏奈さん演じる)桐生汐里との邂逅です。彼女からチアダンスへの勧誘を受けたわかば、初めこそ桐生汐里の強引な態度に快く思っていなかったわかばですが彼女の熱い思い感じると伴に自身の情熱も再燃しともにチアダンス部設立へ奮闘する事に!

ですがそこに新たな壁が立ちはだかります。部の設立を良しとしない(木下ほうかさん演じる)教頭の桜沢伸介と学級委員長の(佐久間由依さん演じる)桜沢麻子の存在です。彼奴等に部の設立には顧問とそして最低部員数8名を確保しなければならないとふっかけられたわかばは早速メンバーを募ります。

チラシや知り合いのつてで話をする中で、(朝比奈彩さん演じる)栗原渚、(大友花恋さん演じる)榎木妙子、(箭内夢菜さん演じる)橘穂香、(志田彩良さん演じる)蓮実琴ら4人の確保に成功したわかば達。元陸上部だったりダイエット目的だったりバレエ経験者だったりはたまた実家が日舞の家元だったりとその出自や目的は様々なメンバーです。

果たして彼女達は無事チアダンス部を設立する事はできるのでしょうか!?

…と、この様にドラマでは主人公のわかばが“福井西高校”で奮闘していく事になります。映画版では友永ひかり役の広瀬すずさんが“福井中央高校”で全米制覇を成し遂げるという事になっています。舞台となる高校の違い、これが一番大きいポイントでしょうね。という事は目的等も変わってくるのだろうか?色々気になります。

…放送後…

流石チア☆ダン!いい感じでしたね!冒頭に映画のワンシーンを持ってくるとは思いませんでした。制作が同じだからこそ出来る芸当…スバラです!!続編感が一気に増しますね~。あっち側のコーチとして広瀬すずさんが登場するのも良い、こういう前作との絡み方好きだわ~。また映画版とは違う広瀬すずさんが楽しめる…一粒で二度おいしい!!ちょっと違いますね;

ただ…私は福井の出身とかではないからあまり気付かなかったんですけど、福井弁が違う!みたいな意見は結構見受けられましたね。標準語のイントネーションしか知らないのでどれが福井弁として正解なのか私には分からないですが…ただやっぱり方言を真似るってのは大変なんだろうなぁと皆さんの意見を見て思いました。分かる方には違和感が先行して内容が…となってしまうのではないかというのが心配ですね。まぁきっと慣れてくればまたこれに関しては見方が変わってくるでしょう。

それにしても女優さん皆可愛かったですね~w特にわかばの「バカはバカなりに~」の所が好きです。良い方的に。

今回はチアダンス部結成の辺りが描かれた訳ですけれども、初めは桐生汐里と若葉が決裂して対立してそれでも仲直りしてって辺りに青春を感じますね~。そもそもなんで桐生汐里がこの高校に転校してきたのかはちょっと気になりますけど。

そしてあのパワーというか厚かましさでこられたら…石田杏奈さんの可愛さが無かったらちょっと引いてしまいそうですね。私はw結構鬱陶しい感じが作品のキャラクター的にはイィ!!ですけど。石田杏奈さんも演技力が向上していますねっ。

そして徐々に集まっていく仲間たち…。この過程、私好きなんですよね。物語の冒頭でしか味わえないこのそわそわ感が。私の場合青春時代にこういう健康的に打ち込めるモノって無かったので…憧れもあって余計にじんわりきちゃいます!勿論本番は全員集合してからなんですけどねw

このドラマも安定して見れそうで嬉しい限り…次回は委員長攻略戦かな??

チアダン ドラマ

チアダン ドラマ2話あらすじ…

姉のあおいの東京行きを福井駅でチアダンスを踊り激励するわかば達…なのですが許可を取っていた訳でもないので警察から注意されてしまう事に…が!そこにやってきたのが(オダギリジョーさん演じる)太郎です。赴任してきた太郎はこの場をとりなす為に自信がチアダンス部の顧問であると主張します。

ひょんなことから太郎を顧問に引き入れる事に成功したチアダンス部ですがまだ規定の8人には届いておらず認めてもらう事は叶いません。どうにかしてあと2人を集める事に奮闘するわかば達…そんな中、つっかかってきた麻子の言動が気になったわかばは彼女に話しかけに…。

そして一方で汐里は、一人ヒップホップダンスの(山本舞香さん演じる)茉希の元へ再び赴きます。終業式での自分達の踊りを見に来て欲しいと伝える為に。

さて彼女達はチアダンス部に入るのでしょうか?!(多分入るんでしょうけど)

Sponsored Link

チアダン 主題歌はザンボマスター!リリース日や購入・店頭特典は?

上述した様に、映画版からのドラマ版ではあるもののストーリーのなぞりなおしではない事に期待しちゃいますね!勿論リメイクでなぞりなおしでもそのストーリーを掘り下げていく事で十二分に魅力的な作品にはなりますが…まだ知らない「チアダン」が見れると思うとそれもワクワクします。

そんなドラマ版「チア☆ダン」で主題歌を担当されるのがザンボマスターさんです。もう名前を聞いただけで「あ、ぴったりだな」って思っちゃいますね!今回の「チア☆ダン」も女の子が頑張る姿を描く訳ですけど、以前ザンボマスターさんが同じく主題歌担当されていた「ビリギャル」もそういった感じの作品でしたよね。やはり頑張る女子とサンボマスターさんの組み合わせは素晴らしいです。

今回の楽曲は「輝きだして走ってく」です。リリース日は8月15日!!

完全限定生産盤と通常盤の2種があります。収録内容は「チア☆ダン」の主題歌「輝きだして走ってく」とイメージソングの「できっこないを やらなくちゃ」のCDです。が、完全限定生産盤には加えて「LIMITED BONUS CD」が付いてきます。日本武道館ライブにて収録したものが色々楽しめるみたいですよ!さらにさらに…2018年秋ツアーの最速先行抽選予約シリアルナンバーも!

一方で店舗特典はまだ内容は明らかになってはいませんが「タワーレコード/HMV/TSUTAYA RECORD」等で予約・購入すると貰えるみたいです。皆様どしどし買っちゃいましょう♪

という訳で今回は「チア☆ダン」に関してお届けしました。

-よしなしごと