ガンダム

NT、コーディネイター、カテゴリーF、阿頼耶識…どれが最強?

2017/02/08

エルフや猫人やドワーフの様な人ではない種族要素はファンタジー作品において非常に重要です。

特に猫人の人気は高くゲームによっては「あんまり可愛くないから違うゲームやる」となってしまう程です。どうもゼキュウです。

私も折角ファンタジー世界を楽しむのなら現実世界には存在しないであろうキャラクター達を使ってみたいと思いますね。

Sponsored Link

さてそれは種として違う存在という事ですがガンダムの世界では同じ人間だけれどもちょっと性質が異なる存在がいますよね。

ニュータイプやコーディネイターにカテゴリーF更には最近だと阿頼耶識システムを体に組み込まれた子達…。そういうキャラクター達が作品の中で主人公として大活躍したり、はたまたライバルとして立ちはだかったりする訳です。

そして子供の頃の私は思ったのです「NT、コーディネイター、カテゴリーF、阿頼耶識…どれが最強?」と。

Gジェネやスパロボでは夢の共演が出来たりしますからね。想像が膨らむというものです。

何をもって最強とするかはちょっと難しい所ですがちょっと考えてみましょう(イノベーターは最早人間ではないので省いてあります)。先ずはそれぞれの特徴を見ていきましょう。

ニュータイプ…その最大の特徴はサイコミュシステムが使える事ですね。

それによってファンネル等によるオールレンジ攻撃やサイコフレームを仕込む事により飛躍的に性能が向上したMSも操縦する事が可能です。

特に身体や頭脳が優れているという事は有りませんが感覚が常人を超越しており未来予知という訳にはいきませんが感覚としてどちらが勝つヴィジョンが見えたりという事も有ります。

その上能力の高いニュータイプは相手にプレッシャーを与えて金縛りの様な状態にしたりビームをもはじき返すオーラ力的な何かを扱えたりという事も出来ます。

コーディネイター…天然でない限りはDNAをいじった事によって生まれ出でる訳ですがその分頭や体の能力が常人より優れています。

それはMSの操縦や研究、開発という所でも有利に働きます。さらに一部のコーディネイターは所謂“種割れ”によってどの程度の活動時間なのかは分かりませんが更に能力が向上します。

身体能力が優れている事から生身での戦いにも応用が効きます。まぁ、生身の戦いといったら素手でMSを倒せてしまうモビルファイターが最強ですけどね。

カテゴリーF…フロスト兄弟意外誰が分類されているのか分かりませんが、彼らの最大の持ち味は離れていても兄弟間で意思を共有できるという点ですね。

それ以外は常人と大差ありません。勿論兄弟はエースパイロット級の技量をもっていますが。

阿頼耶識…組み込みが成功する例は極めて少ないですがもし成功すればシステム無しの人に比べてよりセンシティブに手足の様にMSを操縦する事が可能になります。

ただその分フィードバックも激しく身体への負荷が生じてしまいます。又、生身での戦いにおいても常人では反応できないだろうというタイミングで回避行動が取れたりという事も有ります。

それぞれのカテゴリーの人がその能力をフルに発揮できるMSで戦った場合、やはりニュータイプに分があるのではないかと思います。

プレッシャーやオーラ力の分を補填出来るだけの物が他のカテゴリーには無いと思うんですよね。

生身で戦った場合は先ほども言いました通りモビルファイターでしょうね。皆さん是非作中で彼らの戦いぶりをご確認下さい。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム