よしなしごと

義母と娘のブルース 2話感想と3話あらすじ…公園や遊園地のロケ地は何処?

どうもゼキュウです。
最近は暑すぎるのでいつも以上に喉が渇いて仕方ありません…。こんな時は清涼飲料水!!ってな具合にガブガブ飲んでしまうとお腹をアレしてしまうので、近頃は2リットルとかの水を買うようにしています。

凄く美味しいものでもないので良い感じにセーブも出来、尚且つ水分も摂取でき、さらにコンビニですら100円するかしないか程度のお値段なので非常に経済的!!と3拍子そろったいい作戦だ…w

さてさてそれは置いておきまして…今回は「義母と娘のブルース」の第2話感想と第3話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

義母と娘のブルース 第2話あらすじ&感想

…放送前…

ついに3人での生活が始まった宮本家ですが…どうにも岩本亜希子(綾瀬はるかさん)の頑張りは空回りしてしまい結果的にみゆき(横溝菜帆さん)の反感を買ってしまう事に。さらにみゆきは亜希子を追い出すべくヒロキ(大智さん)と一緒に何かを画策している様子…。

そこで自身に母親像が無い亜希子は、みゆきの実の母親・愛(奥山住恵さん)のコピーを思いつきます。みゆきが愛と良く過ごしていた場所や料理等色々リサーチし奮闘する亜希子。

そんな亜希子にみゆきは先の思いとは裏腹に徐々に複雑な心境になって行きます。果たして亜希子は認めてもらえるのでしょうか。

…放送後…

第2話放送されましたね!今回も面白かった~。やっぱり綾瀬はるかさんの演技力は凄いですよね~。八重の桜の時の様なキャラクターも出来るし今回みたいにコメディタイプのも行けるし。

バリバリのキャリアウーマンで子供との接し方がよくわからない…というのが本当によく描かれていますよね。

そしてそれに応える子役の横溝菜帆さんも中々に凄いですね。表情も良いし、子役とは思えないパワーを持っていますね。みゆきがお母さんを思い出すシーンとか好きだなぁ。グっと来ます。

それに加えて竹野内豊さんのパパですよ。あんなパパいたら良いだろうなぁ~。優しい理想的なパパって感じですよね。ガラケー使っているのがまたチャームポイントですわ。…まぁ実際問題、メールと電話しか使わないならガラケーで何の問題もないんですけどね。ラインとかPCでも出来るし。

これも安心して楽しめそうでなによりです。そういえば…作中にでてきたプチキュアは笑いましたね。諸々の関係で本家は出せないんでしょうけど、芸が細かくてこういうの好きですw

義母と娘のブルース 3話あらすじ

専業主婦となった亜希子は徐々に主婦らしくなっていいますが、値下げ交渉の際には食材の元の会社に直接アポをとったりとまだまだキャリアウーマンの腕は健在です。そんな亜希子の凄さきっかけでみゆきには遂にお友達が!そしてさらに家に遊びに来ることに…!うれしさいっぱいのみゆきです。

しかし亜希子がPTAの集まりであまりうまく周りのママ達に打ち解けれなかったというか反感をかってしまったことから先の話もおじゃんになってしまうという事態に。(周りの親クズかよ…!)

それに気づいた亜希子は親同士の対立にいして子供を巻き込んだその手口にご立腹、PTAの人らにとある攻撃の準備をし始めます…!

Sponsored Link

義母と娘のブルース 1話の視聴率と公園や遊園地のロケ地について

ようやっとどうにか3人での生活に漕ぎつけた「義母と娘のブルース」第1話、失礼な話タイトルだけ聞いた時は大丈夫なんじゃろうかなんて思ってしまいましたがいつの間にか楽しんでいる自分がいましたw

視聴率的にも“11.5%と中々の好発進です。大人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」もこの枠のドラマでしたがその初回視聴率は10.2%でしたので逃げ恥越えですね!

そんな第1話では公園とかアスレチックな遊園地?が登場していましたね。気になったので調べてみた所…

公園は神奈川県は小田原市にある「上府中公園だそうです。園内には野球場も備えているとの事で中々に大きい公園ですね。作中ではクラスメートリサーチに使われていたりしましたね。正確な住所は

神奈川県小田原市 東大友113

です。そしてアスレチックの方ですが滋賀県は大津市木戸にある「びわ湖バレイだそうです。大分ロケ地離れているんですね。こりゃぁ大変だ。…でもアスレチックって良いですよね。私も子供の頃はよく親に連れて行ってとせがんだものです。なんだか冒険心擽るんですよね~。因みに正確な住所は

滋賀県大津市木戸1547-1

です。この夏休みに訪れてみてはいかがでしょうか。

という訳で今回は「義母と娘のブルース」に関してお届けしました。

-よしなしごと