よしなしごと

チアダン 3話感想と4話あらすじ…どこまでが福井商業高校の実話なの?

どうもゼキュウです。
最近は毎日先日届いた加圧シャツを着て生活しています。早く効果が感じれるようになるといいなぁ。

今までだらけていた分もあるので、中々一朝一夕という訳にはいきませんな。まぁ何かをなそうというのであれば当然ですが。

という訳で今回は新たな壁に直面しそうな高校生達が登場するドラマ「チアダン」の第3話感想と第4話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはコチラです。

チアダン 2話感想と3話あらすじ…ドラマキャストの年齢を比較した結果…

Sponsored Link

チアダン 3話あらすじ&感想…夢ノート伏線の回収が見事

…放送前…麻子(佐久間由衣さん)と茉希(山本舞香さん)が参加する事になり、正式に部活として認められた“ロケッツ”。先ずは目前に迫るチアダンス福井大会、これが次の目標!

なのですが…やれ補習だのやれ店の手伝いだのそれぞれのお家事情のせいで中々8にで練習が出来ません。汐里(石井杏奈さん)が不満を爆発させる中、顧問の太郎は事態を改善すべく目標である「JETS」の指導方針でもある“夢ノート”を用意したのですが自身のトラウマの為結局渡すこと叶わず。結局のところ一丸となれずに大会当日を迎える事に…。

「JETS」の実力を目の当たりにし、彼女たちは今何を思うのか!?

…放送後…

いや~今回も心にジーンときましたね!すがすがしい感動をありがとう。

やっぱり若者?達が挫折した後に成長していく姿っていいですよね。あぁ多分次はこういう展開になるだろうなって、予想はつくベタな展開ではあるけれど…分かっていても感動させるパワー!!渡せなかった夢ノートの伏線回収も見事でした!!

しかし見れば見る程ラブライブを思い出すなぁwあの子らも最低人数で臨んだときの初めてのライブはもう目も当てられない感じだったもんね。そのあとライバル校のユニットとかの力に歴然としたり…。あぁ…また見たくなってきちゃった。

それにしても…オバカなわかばが制覇を書けるとは…w

チアダン ドラマ

チアダン 4話あらすじ

チアダンス福井大会では辛酸をなめたロケッツ。心折れそうなときに太郎の喝で心を1つに見事に立ち直りました。

そんな彼女達に今度は校内から妨害が入ります。わかばがかつて所属していたチアリーダー部がロケッツに関しての悪意に満ちた張り紙を学校の至る所に貼ってまわっていたのです。いつか分かり合える事を信じて黙々と張り紙をはがし続けるわかばですが…。

一方、実力面に関しては自分達のふがいなさが身に染みているロケッツの面々は「JETS」の練習を見学させてもらうことに。「JETS」の練習に感化された彼女たちは自分達の練習にもそのノウハウを入れてみる事にしました。

そんな矢先の事、ゲスト出演の依頼が福井商店街から舞い込んできました…!

Sponsored Link

チアダン 映画版はどこまでが福井商業高校の実話なの?…2話の視聴率も

前回も少し触れましたがドラマ版の「チアダン」は映画版の9年後の世界なんですよね。冒頭での前作との繋がり方等、映画版を見た方にはにくい演出だったんじゃないでしょうか。初回放送~第2話で色々な困難を乗り越え無事にメンバー集めに成功した「ロケッツ」…とくに第2話は麻子が第1歩を踏み出せたのが良かったですよね。

そんな第2話の視聴率は…“8.6%と前回から微増していました!今後どうなるか注目ですね。

さてそんな「チアダン」ですが映画の方は実話が元になっているというのも話題になりましたよね。個人的にはこの手の話題がくると気になるのがどの程度実話に沿っているかという事…!

実話の方の舞台は“福井商業高校”です。そして映画で広瀬すずさんが演じたポジションの方が“中川怜美”さん。画像確認しましたけどね、べっぴんさんでしたよ!!美人タイプっていえばいいのかな。

そしてそんな中川怜美さんら含めチアダンス部を指導したのが顧問である“五十嵐裕子”先生です。神奈川県立厚木高校の演技に感化されチアダンス部に作り替えちゃうんですよね、バトン部を。因みにこの厚木高校というのが全米大会覇者です。

中々に厳しいルールと顧問の指導の為結構なメンバーが辞めていってしまいましたけれど、残ったメンバーで「JETS」を結成して…やっとの思いで全米優勝の宿願を果たします!因みに、初めはダンス経験もほぼない謂わば素人だった「JETS」に振付等を教えたのが振付師である“前田千代”さんです。

なので…映画版はほぼほぼ実話を再現していますね!勿論細々としたやり取りとかエピソードとかには差異はあるでしょうけどメインストーリーはほぼまんまです(人名とか学校名とかは…ね、諸々の事情がありますので)!!ホント…ドラマみたいな変遷だったんですね。

という訳で今回は「チアダン」に関してお届けしました。

-よしなしごと