よしなしごと

義母と娘のブルース 4話感想と5話あらすじ…佐藤健の正体とは?

2018/08/01

どうもゼキュウです。

自分に合う色とか合わない色ってあるじゃないですか、服装で。私は緑がどうも合わないんですよね~。変わりに青とかは良い感じなのですが。ネイビーブルーとかスカブルーとか結構好きです。

ブルー?

という訳で今回は「義母と娘のブルース」の第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

因みに前回のはこちらです。

義母と娘のブルース 3話感想と4話あらすじ…子役・横溝菜帆の演技が凄い!

Sponsored Link

義母と娘のブルース 4話あらすじ&感想…二人の結婚の意味とは

…放送前…

病院での検査も終わり帰路につく良一(竹野内豊さん)は偶然亜希子(綾瀬はるかさん)に遭遇し一緒に家に帰ります。

そんな二人を待ち構えていたのはみゆき(横溝菜帆さん)の唐突な質問でした。みゆきは二人がギソウケッコンなのかと尋ねてきたのです。

その他にも質問攻めにあった二人はどうにか苦しい言い訳でその場を凌ぎますが…付き合う事になった理由についてはそれでも話すことが出来ませんでした。

それについては、林間学校が終わったらちゃんと話をするという約束をした亜希子…果たしてどんな理由が隠れているのでしょうか!?

二人の結婚の意味…明らかになりそうですね。

…放送後…

流石に3年生の女の子の口からギソウケッコンというワードが飛び出してくるのは驚きですよねw

ただそれ以上に驚いたのは結婚を決意した理由というかどうして結婚したのかという事ですね。いやぁ…前回からの流れで恐らく良一は…って気はしていたけれど。これは…娘の為に唯一してあげれる事だったんだなぁ。

亜希子の結婚をリレーに例えて話していたのが深くて…グサっときました;;二人三脚ではなくリレーとなる結婚か…切ないな。今回はやばいくらいじ~んとくるお話でしたね。

それにしても…

みゆきの方にまで恋バナが出てくるとはな~。亜希子に似て?色恋には疎い性質もあるし…こういうタイプはハッキリいわないとあかんのだぜ少年!

義母と娘のブルース 5話あらすじ

再び倒れて病院に入院することになった良一…心配するみゆきに亜希子はある事実を伝えます。

良一が入院中も一生懸命に妻を全うしようとする亜希子…自身の力不足に猛省する彼女を励ますとともに良一は自信が欠けて会社に迷惑がかかっているのでお詫びを頼みます。

会社を訪れた亜希子でしたが逆に競合プレゼンを成功させてほしいを依頼されてしまいます。それを聞いて拗ねてしまった良一は亜希子傷つけてしまう一言をつい口に出してしまいました…。

落ち込む亜希子…そんな亜希子の為にみゆきはある事を思いつきます!そして良一も先の事を反省し再び治療に専念することを誓うのでした。

そして遂にプレゼンの日(しかも良一の検査結果の日)がやってきました。
会場に赴いた亜希子の目の前に現れたのはまさかのあの人でした。

Sponsored Link

義母と娘のブルース 佐藤健(麦田)の正体と3話視聴率

最近はドラマが見たければ動画配信サービスやソレ専用のチャンネル等で国内ドラマは勿論の事韓流ドラマや洋ドラさえもお手軽に視聴できる世の中になっていますよね。

私の親も結構その手のサービスでドラマを見ていたりするのですが…この「義母と娘のブルース」は他と違って面白い!と言ってましたw確かにちょっとクセになる要素がありますよね。

前回はPTAをぶっ潰すお話でしたけど、視聴率は“12.4%”とこのドラマの中で今のところ最高値をマーク!!今後の推移が気になります。

さてこのドラマではどうしても亜希子や良一そしてみゆきに目が行きがちですが…佐藤健さん演じる麦田も重要なポイントになりそうですよね。この麦田とは一体何者なのでしょうか?

以降ネタバレを含みます。言うても原作では…って感じですけどね。

原作ではパン屋で働いている麦田、実は亜希子に出会うのはみゆきが高校生になってからなんです。ドラマだと既に顔見知り状態ですよね。

高校生という事もあり子育てもひと段落し、亜希子は再び働くことにするのですが…その働く場所がパン屋なんです。

そして麦田は自然な形で亜希子に恋心を抱き告白までするのですが…亜希子の答えはノーでした。(告白しているという事は原作では良一は…という事です;;)

が、しかし!

ドラマ版の麦田の紹介では…

亜希子、良一家族に波乱と時には奇跡を呼び起こす。

との記述が…!この奇跡というのが何を意味するのか…ひょっとしてこれは助かるパティーンなのか!?これは目が離せません。

という訳で今回は「義母と娘のブルース」に関してお届けしました。

-よしなしごと