よしなしごと

グッドドクター 4話感想と5話あらすじ…高松咲希の演技力に注目!

2018/08/03

どうもゼキュウです。
最近自宅で作業する時は、作業用BGMを流したりしています。やっぱり落ち着いたカフェとかで流れていそうな曲があるとなんか違いますね。

アニソンとか流しちゃうとそっちに気が行っちゃって作業どころじゃなくなっちゃいますけどw

さてそれはさておきまして今回は「グッドドクター」の第4話感想と第5話あらすじにフォーカスを当ててみます。

Sponsored Link

グッドドクター 4話あらすじ&感想…高松咲希の演技にご注目!

…放送前…湊(山﨑賢人さん)が綾瀬奈緒(川島夕空さん)の術後に感じていた不快感その症状をズバリと的中させ、感心を集めていたその頃…少女が緊急搬送されてきました。しかも少女が暴れてしまいナースステーションではちょっとした騒ぎに。

ですが湊が少女・あかり(高松咲希)に近づくとなぜか彼女は静かになりました。

彼女には手術が必要なのですが一向に口を開こうとしません。そこで湊は自分が担当医になることを願い出るのです。が…周りは勿論未だに大反対。

そんな中間宮啓介がそれを承認し担当医にしてしまいます。しかしその思惑は湊に不祥事を起こさせる、というものの様です。間宮は猪口隆之介(板尾創路さん)の指示だったのです。

そんなこととはつゆ知らず、担当医として張り切っている湊。しかし中々彼女の心をほぐすことはかないません。そんな中彼女の母親を名乗る人物が病院にやってきました。

大石薫(瑛蓮さん)継母である彼女が持ってきたあかりのバッグに入っていた、お絵かきノート…それをきっかけに湊とあかりの心の距離が縮まっていきます。

今回はあかり役に高松咲希さんが登場します。後述しますが…有名女優が演じた役の幼少期等を数多く演じてきた高松咲希さんです。今回は暴れる演技などもあるので注目です!

…放送後…

またもや感動的というか辛い話でしたね。なんなんですかねあの母親は…。よくもまぁあれで親だなんて言えますよね。前妻への嫉妬から子供に当たるとかマジでありえん。出てきた時にこれは子供に何かしている系かな?と思ったら案の定でした。…親になる資格のない奴が親になるなどと…。

実母とは今生の分かれになるし、次やってきた母親はとんでもないクズだったし…ここまでの間に苦労しすぎだろう娘;;最後にお父ちゃん(村上淳さん)が娘を選んだのはせめてもの救いでしたね。

ただねぇ…お父ちゃんが娘選んだのは まぁよく言ったって感じだけどさ…そもそも原因つくったのあんたなんだからって思うと複雑ですよね。真っ当な人を選べなかったパパの落ち度で結果的に娘が苦しんで…きっとこのトラウマはこの先も響いてくるだろうし…。せめて時間をかけてその罪を家族として償えるといいですね。。

それに対して湊はやはりスバラシイ。主人公だから当然かもしれないけれど。ちゃんと子供に寄り添って。転院をさせない為に頑張ったり、自分が不利になろうともゆかりちゃんとの約束を守ったり。まぁ連れ出した時はいささかやりすぎ感はあったけれど。

それとあれですね。高山(藤木直人さん)先生はやっぱり湊に厳しい事はいうものの間宮とか猪口とか東郷美智(中村ゆりさん)とかとは違いますね!少しだけ湊に寄り添っている感じがします。最も…東郷美智との恋愛パートがいるのかはわからんけれどw

グッドドクター

グッドドクター 5話あらすじ

天才ボーイソプラノ歌手・羽山響の大ファンである倫太郎(斎藤汰鷹さん)は院内のお楽しみかいで合唱を披露することになりました。

が、その後喉の不調を訴える響…。

父親・徹郎(三浦誠己さん)とともに病院にきた響を診察したところ酷い炎症を起こしていることが分かりました。治す為には早急な手術が必要であるものの、その手術の余波によっては高音が出せなくなるリスクもあり…歌手生命を懸念した徹郎は手術に反対。

取り敢えず入院することになった響、ファンである倫太郎は勿論大喜びで湊と一緒に彼の病室にいくものの…その対応はどうにも冷たいものでした。さらに彼を合唱に誘った事が徹郎にしれ、徹郎の怒りも買ってしまいます。さらにさらに湊が響の早急な手術まで求めてしまい徹郎の怒りは益々上昇…。

結果として湊は高山から転科を求められてしまうのです…。

Sponsored Link

グッドドクター あかり役高松咲希がカワイイ!演技力も凄い!

さてさて病院モノの中でも中々にテーマ性が強い「グッドドクター」ですけれども、毎回見てて思うのは山崎賢人さんドハマリ役だなぁ~って事ですね。いや~素晴らしいと思います。第3話の視聴率も“11.6%”と順調な様ですしね!

色々な患者さんの心のうち等も語られるこのドラマ、第4話では瑛蓮さんの娘役として高松咲希さんが登場しました。

高松咲希さん、サラサラロングヘアーが似合うとても可愛らしい娘ですよね。現在7歳という事なんですが誕生日が9月23日なんですよね。私は22日なので僅か1日違いw

上述した様に、有名女優さんが演じた役の幼少期の役を結構な数こなしていらっしゃいます。例えば…「海月姫」では伊藤ゆみさん、「奥様は、取り扱い注意」では綾瀬はるかさん、「あなたこのことはそれほど」では波留さん…等々!この年にして凄いですよね。

「奥様は、取り扱い注意」なんて結構アクの強い個性的な子でしたけど、見事に演じ切ってましたよね。その演技力見ていて凄いなぁと感じました。

幼少期ではありませんが「正義のセ」では安田顎さんの娘役で出演されていました。別れた奥さんが引き取ってましたが…あの時も良かったですよね。

これからも色々な作品に登場すると思われる高松咲希さん、ぜひご注目下さい!

という訳で今回は「グッドドクター」に関してお届けしました。

-よしなしごと