ガンダム

ガンプラを作ったらやってしまう事…手で動かして遊ぶ

2017/02/08

皆さんガンプラ作っていますか?どうもゼキュウです。

私はちょっと最近は作れていないのですけれど学生の時はそういうのを作ったりするクラブに所属していました。

自分でプラモを持ってきて組み立て色付けして完成させた物を文化祭等で展示するという様なクラブでした。

楽しいは楽しかったのですが作っていると塗装の為のエアブラシが欲しくなったり、次々と新しいプラモが欲しくなったり、ミニチュアの街を作る為の材料が欲しくなったりと…歯止めが効かなくなるので途中でやめました。

お小遣いが限られているのでそちらにそそぐとゲームが買えなくなってしまうんですよね><

Sponsored Link

ガンプラって普通に作るだけでも十分楽しいですよね。

最近のガンプラはベースの色も随分多彩になりましたし、シール等の出来も優秀ですから付属されている説明書通りに作るだけでも結構良い物が出来上がる様になっています。流石バンダイさんの企業努力ですね。

他にも業と汚しをしたりして原作のMSを再現したり、ジオラマを作って原作のシーンを再現したり(私もクラブ活動でジオラマ的な何かを作っていました。資金不足なので発泡スチロールを塗装して瓦礫に見立てたりしてました。何やかんや作っているのは楽しかったです。)、また異なるプラモデルを組み合わせてオリジナルのMSを作ったり、ガレージキットやパテを使って存在はしているけれど発売はされていないMSを作ったりと色々な楽しみ方があるのもガンプラの魅力ですよね。

そんなガンプラを作った時についついやってしまう事…

それは手で動かして遊ぶという事!

幼少の頃に特撮ヒーローと敵の人形でやっていた人形遊びの様にプラモデルを持って口で効果音を付けながら動かして遊んでしまうんですよね。

ズゴーン、ズゴーン、ドカーン!!みたいな…。大人になってからは殆どやらなくなりましたけど、子供の頃に立ち返ってやってみると案外楽しいというか無邪気になれて少しストレス解消になったりするので色々溜め込んだ時などやってみると良いかもしれません。

模型店は勿論の事、デパートやスーパーのおもちゃ売り場等でも色々なガンプラが発売されています。プラモデルと言えばガンプラと言っても過言ではないかもしれません。

この前以前住んでいた所の近くにあた模型店を久しぶりに行ったんですけど…潰れていてちょっと複雑な気分になりました。最近の子達はプラモデル離れをしているという話を聞きますからね…。

ゲーム市場も下降気味、TV離れも進み、音楽を聞く人も減っていと言う話まで聞きます。一体どんな娯楽を楽しんでいるのでしょうね不思議です。

ただ、ガンプラの様に自分で実際に手を動かして創造していくというのは楽しいだけでなく教育にも悪くない事だと思うので是非お子さんや知り合いの子にプレゼントされてみてはいかがでしょうか!

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム