ガンダム

ストールをバリアブルシールドに見立ててR・ジャジャごっこ!

2017/02/08

寒い日が続くと必然的に厚着をしたくなりますよね。他にもマフラーをしたり手袋wしたり…。

ただ厚着をすると困ってしまうのが電車の中です。結構暖房が焚いてあったりして厚着のままだと暑いんですよね。かと言って脱ぐと荷物になってしまいますし…。

そんな時役に立つのが少し厚手で大きめのストールです。首に巻けばマフラよりも暖かいですし、羽織れば若干一枚服を着たかの様になりますし、ひざ掛けにも使えます。

そして何より折り畳めるので嵩張りません。最近では男性でもちょいちょい使っているのを目にします。便利ですので是非お試し下さい…どうもゼキュウです。

Sponsored Link

さて、そんな便利なストールを持っているとガノタがついついやりたくなるのが

ストールをバリアブルシールドに見立ててR・ジャジャごっこです。

…と言うのも似ているんですよね。R・ジャジャがそのユニーク武装であるバリアブルシールドを展開した姿と首からストールを下げた姿が。

首の両サイドへ丁度同じ位の長さのストールを垂らし、左に垂らしたストールは左手で右に垂らしたスロールは右手で掴めばもうクリソツです。

掴んでいる手はストールで隠して前面からは見えない様にするのがポイントです。

R・ジャジャはコメディ要素の多いガンダムZZの中でも割と印象的なMSなのでやりたくなっちゃうんですよね。そんなR・ジャジャの何が印象的かと言うと…

ポイント①ギャンの血を引くMS

ファーストガンダムにおいて量産の座をゲルググに負けてしまったギャン(汎用性を考えればゲルググを選ぶのも当然な気はしますが)、その独特なフォルムは一度見たら忘れません。

試作された1機をマ・クベが駆りちょこざいな策を色々講じてガンダムをそれなりに追い詰めたもののシャアの助けを断った挙句1on1のギャンお得意の近接戦闘で敗れてしまった…あのギャンの血を引くMSなのです。

R・ジャジャを見ていると「あの壺を…」と言う声が聞こえてきそうです。特に顔が似ていますね。オレンジ色のボディカラーと言うのも印象的です。

ポイント②バリアブルシールド

R・ジャジャ一番のユニーク装備と言えばやはりこのバリアブルシールドです。

一部機体のIフィールドやビームシールドの様な物に比べると大分地味っちくはありますが、シールド展開時は防御性能と機動性両方がUPします(ガンオンだと何故か機動力が低下します…)。

その効果により作中ではなんとあのZZガンダムのハイメガキャノンを喰らっても中破で済みました。

ポイント③キャラ・スーン

上記の様にR・ジャジャ自体も印象的ですし、パイロットもまた特徴的なんです。

グラマーで髪の色はセンターから赤と金のハーフ&ハーフで分けていて、尚且つMS搭乗時には時折高まってしまう等他パイロットには中々見受けられない事がいっぱいです。

色々面白いR・ジャジャの活躍をガンダムZZで是非チェックしましょう。

そしてバリアブルシールドを展開しましょう!

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム