ガンダム

ガンダムセンチネルはそろそろ大人の事情を解消し映像化して欲しい

2017/02/08

ドラマや映画等を見ているとお金や利権で人が変わってしまうという様な事が起きますよね。

初めはそんな人じゃなかったのに…という人がどんどん堕ちて行ったりします。

現実的にも変わってしまう人は多そうですよね~。

まぁ私は変わるほどの銭っこを持った事が無いので分かりませんが。どうもゼキュウです。

Sponsored Link

そんなお金や利権等を含めた所謂大人の事情によって理想や夢や希望が頓挫させられてしまうという事もまたそれなりによく有りますよね。

本当だったらここはこうした方が良いのだけれど、色々大人な事情があるせいで…の様に。ガンダムシリーズの中にもそんな大人の事情のせいでゲームやらに出張し辛い作品が存在します。

それはガンダムセンチネル…ガンダムZZとZガンダムの間を補填するお話、極端に言うとZで敗れたティターンズの残党のお話ですね。

著作権等を始めとした色々な利権問題のおかげでガンダムゲームの中にもあまり姿を見せません。

バーサスシリーズにはしばらくしてようやっと作中の主人公機であるSガンダムが実装されましたがパイロットは名無しで一切喋りません、その昔PS時代のGジェネでは声付きパイロット付きで出ていたのに…。

私としてはそろそろ大人の事情を解消しゲームなり映像化なりして欲しいのですよね。というのも私の好きなMSの1つ「ゼクツヴァイ」の動く姿をアニメで見てみたいのですっ!

ゼクツヴァイは、ガンダムシリーズの中で最もMSっぽくないMSと言えるかもしれません。

前に当て字の記事を書いた時にも少し触れましたが人型を言えるのか?という見た目をしています。高火力を追及するあまりボディもでかくなり重さも増加する中で大型バーニアで機動力を確保しようという、時代を逆行する機体コンセプトが良いですよね!通常のビームライフルに狙撃用ビーム・スマートガンさらにマシンガンやシュツルム・ファウストにクレイバズーカ…等々前身となったぜクアインが持っている装備は全部持っている様な機体です。結果としてコストや運用面等でもデメリットが多い本機、その不安定さが良いんですよね。

ゲームの映像以外で動いている姿を是非見てみたい!

ただ作品的にマイナーであるのと人によってはあまり華を感じないのかそこまで作品人気が高くなさそうと言う事も相まって現実的には厳しいと思います。

それでもやはり動く姿を見てみたいなぁと思っているゼキュウです。ユーザーの声が高まれば大局を動かせるかもしれない…!

皆さん、サンライズにお願いしましょう!

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム