ガンダム

クリソツのビックロとビグロ!間違えてしまうのも仕方ありません。

2017/02/08

以前シナジーの記事を書きました。

コンビニと薬局が合体しており、コンビニでも薬局が買える様になったり~と言う事もあって使う側からしてみれば中々うれしいかもしれません。

どうもゼキュウです。

そんな異種カテゴリーを扱う店が合体したものの中には、あの大手洋服屋のユニクロと大手家電量販店のビックカメラが合体したビックロなんてのもありますよね。一見まさかの組み合わせです。

Sponsored Link

私は初めて「ビックロが出来たよ」と聞いた時「え、どこかにビグロが展示されたの?何でよりによってビグロだよ」と思ったものです。

ビックロとビグロ…クリソツですよね!間違えてしまうのも仕方ありません。

ファーストガンダムは思えばいかにもなMAの宝庫ですよね。

初の水中戦闘用MAグラブロ、リーダー発射なアッザム、諸事情により当初はガンプラで名乗れなかったエルメス、ジオンのMAと言ったらコレ!感のあるビグ・ザム、先日ご紹介した初のサイコミュ搭載型MAブラウ・ブロ…そしてビグロ。

ビグロは上記のMAの中でも特にヒット&アウェイの戦法を主力とするMAです。

その圧倒的な機動力でガンダムをも翻弄しアムロの意識を一時的にとは言え奪った程です。それ程の機体ともなるとパイロットへの負荷も相当なものだと思われるので地味な感じを受けるトクワンも結構凄い奴だったんですね。

また、ビグロ改良型やビグ・ラングにヴァル・ヴァロ等のビグロから派生したMAが結構居るのも特徴的です。

しかし、何故ファーストガンダムにはこうもMAが多いんでしょうね。それには幾つか理由が有ると思うんです。

その1つが「起死回生の策を模索していた」という事です。

MSと言う優位性をもってしても連邦を攻め落とす事は叶わず戦局も徐々に連邦に傾いてしまっている…。そんな中連邦のMSを圧倒出来る何かが必要だ!そうだMAだ!という事です。

そして「小型化がまだ出来ない」という事もあるでしょう。

求めるスペックを満たす機体を作ったらMAになってしまったという事です。今の技術ではMSサイズに落とし込む事が…出来なかったと。

おまけにもう1つが「大人の事情」です。

1年モノのアニメの中で飽きさせずにアニメに集中してもらう為に見た目がヘンテコなMAを出し、ガンプラ購入の為の布石としたという事です。…勿論これらは私の妄想ですが。

そんなMA達の活躍、特にビグロの事をビックロを訪れた際は是非思い出して下さい。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム