ガンダム

ガノタが山に行くと…ついつい隠してあるMSを探してしまいます

2017/02/08

12月中旬に差し掛かってまいりました、皆様いかがお過ごしでしょうか?

どうもゼキュウです。

今年は11月に実に約半世紀ぶりに雪が降った事もあり、天候も気になりますよね。

そして後1週間ちょっとで冬休みもやってきます。

家族で温泉旅行とか友人やカップルで山にウィンタースポーツをやりに行くとか実家に帰ってのほほんとするとか…色々な過ごし方があると思います。

Sponsored Link

そんな山に行くと何処かにMSが隠してあるんじゃないかとガノタならついつい探してしまいますよね。

基地や戦艦等のMSを収納出来る所を使用できない場合にMSを何処かに置いて行動しなければなりません。

その際、見つけて下さいとばかりに置いておくと勿論破壊されたり或いは奪取されたりしますのでカモフラージュして隠します。

また、待ち伏せて攻撃を仕掛けるまで待機する為にカモフラージュをするという事もあります。シートを被せて砂漠に隠したり、ネットや木々を使って山の中に隠したりと言った具合に。

故に山に行くと何処かにあるんじゃないかと思ってしまう訳なんです。

山にMSを隠した奴の1人であるのが張五飛です。

5人のガンダムパイロットの中で最も武人的な性質をもっている為か自身の信念を貫く事を重視しています。その為一見身勝手とも見える行動を起こしたりと言う事も…。

トレーズとの初戦では生身の戦いで簡単にあしらわれてしまい、己の弱さと信念の狭間で揺れた挙句MSを山中に隠し暫くMS戦から離れてしまいます。(サナリィのお陰で直ぐに復活しますが)

まとめ役たるカトル君は言うまでもなくトロワは途中からそんなカトルを気にかけているしデュオは元々お調子者な所もあるのでそれなりに合わせてくれるしヒイロも自身の任務に必要ならば協力はするので張は他4人と比べるとある意味扱い辛い面がありますね。

その為私のイメージでは、カトル&トロワ、ヒイロ&デュオがセットで張は一人という風になっています。

しかし、この張他の4人と比べて精神面の脆さはありつつも戦闘能力は一級品です。OZの策略にはめられた際も彼はいち早く気付きました。

また、諸事情により放送されませんでしたが後々マンガ化されたストーリーでは妻と死別という側面も描かれています(まるでそうは見えませんが)。

皆さんそんな張の活躍を是非チェックしてみて下さい。そして山を訪れた時は山を散策してみて下さい。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム