ガンダム

ガノタは夕日を見ると…「師匠ーーー!!」と叫びたくなります

2017/02/08

もう17時過ぎた位から大分暗いですよね~。どうもゼキュウです。

そんな、日が暮れる時偶に奇麗な夕日が見える事があります。

多くの人達はこの夕日を見るとノスタルジックになったり、

バカヤローと叫びたくなったりするのかもしれません。

Sponsored Link

ガノタは…無性に「師匠ーーー!!」と叫びたくなりますよね。

Gガンダムの第45話は、

デビルガンダムに取り込まれてしまっている兄のキョウジを救う事叶わず己の手で兄とデビルガンダムを共に撃破せざる負えなかった事に対する深い悲しみとそしてそのデビルガンダムを復活させた張本人であるマスター・アジアに対する怒りに揺れるドモン・カッシュと、

復活させたデビルガンダムを破壊され尚且つ復活させた理由や思惑に気付こうともしないドモンに思う所のあるマスター・アジア、

弟子と師匠のガンダムファイト史上最も熾烈な戦いが描かれた話です。正にGガンダム最大の見せ場と言える話です。

最初はドモンを跳ね除け膝を着かせるも、そんなドモンを奮い立たせて拳で語り合うマスターは格好良さにしびれますね。

多くの少年漫画で師弟対決が描かれている事から、それだけ師弟対決は視聴者の関心が高い定番のシーンと言う事ですよね。

弟子が遂に師匠を越える瞬間…何とも感慨深いものがあります。ただこの話での師弟対決は単に力比べという事ではなく、

世界や自分達がやってきたガンダムファイトによって荒廃してしまった地球を元の自然豊かな場所に戻すにはデビルガンダムの力によって人間そのものを排除する必要があると考えるマスターと、自然の1部でもある人間を排除した上で自然の豊かな地球にするなど愚の骨頂と考えるドモンとの思想の対決でもあります。

最終的にドモンの正しさに気付きパワーでも思いでも自分を越えたドモンにキング・オブ・ハートの称号を譲渡したこの45話がGガンダムの醍醐味となっているのはその激闘の存在だけでなくマスターがこの戦闘の末にドモンに看取られる形で命を落とすという所にもありますよね。

死に際に夕日をバックにしつつ「流派!東方不敗は!」からのセリフをマスターとドモンが一緒に言い最後マスターが死した後にドモンが「師匠ーーー!!」と叫ぶシーンは感動的でした。

あんなシーンを見てしまうと夕日を見たらついつい叫びたくなってしまいますよね!

皆さんも夕日を見る際にはあの激闘を是非思い出してみて下さい。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム