ガンダム

調味料等に使えそうなガンダムシリーズに出てくる何かしらの名前

2017/02/08

寒い日が続くとついついおでんでもつまみたくなりますね。

コンビニのおでんも中々美味しいですよね。個人的には柚子胡椒で食べるおでんが大好きです。

どうもゼキュウです。

調味料や薬味、香辛料は毎日の料理に欠かせない存在です。

Sponsored Link

さて、今日は「調味料等に使えそうなガンダムシリーズに出てくる何かしらの名前」をお送りします。

では先ず第3位…「ボルジャーノン」です。

何かこう力強さを感じるボルジャーノン、お肉料理には欠かせない存在です。

お肉と言っても牛、豚、マトン、馬、鶏…色々ですがそれぞれ臭味が有ったりします。それを取り除いてくれるのがこのボルジャーニンです。

ターンAガンダムの作中ではザクの様な見た目のMSでしたが、

その出自が1年戦争の時に出てきたザクがただ掘り起こされた物なのか、

または誰かが何処かのタイミングで造ったレプリカなのか、

ナノマシンの影響を受けて何処となく変化した様な物なのか、ガノタの中でも意見の別れる所ですよね。

パッと見はザクですけど少し違う所も有るんですよね…果たしてそれが何を意味するのか!?

続いて第2位は…「シナンジュ」です。

香り豊かなシナンジュは洋菓子や和菓子を問わずよくスイーツ作りに使われます。ただ大衆ウケする物ではなく人によっては苦手かもしれません。私もあまり得意ではありません。

UCの作中ではシャアの再来と言われたフル・フロンタルの搭乗機の1つとして登場したMSですね。

ファンネルは無いものの機体のカラーリングはシャアのトレードカラーと同じ赤で、その姿はサザビーを連想させます。バーサスシリーズでは2つのモードを駆使して戦うMSでしたが…私には使いこなせませんでした。

そして第1位は…「ペーネロペー」です。

パスタ業界で今熱いのがこの万能調味料ペーネロペーです!何でも素人が作る時もコレを使えばプロ顔負け?な出来になるのだとか。

最早一家に1本の時代がくるのも時間の問題かもしれません。その汎用性は粉末の鶏ガラに通じるものが有りますね。

閃光のハサウェイの作中ではハサウェイが駆るΞガンダムのライバル機としてレーン・エイムが駆るペーネロペーが登場しました。

ファンネルミサイルやミノフスキークラフトによる初めての機体浮遊機能等ユニークな趣向が凝らされています。

初めは「お前本当にライバルか?」と思えてしまう程レーンは未熟でしたが最後はハサウェイと同等に渡り合える様になりましたね。ガンダムシリーズの中では珍しくライバルの成長にも目が行くのがこの作品の魅力の1つかもしれません。

アニメ化が楽しみです。

という訳で今回は「調味料等に使えそうなガンダムシリーズに出てくる何かしらの名前」をお送りしました。

それでは、良いガノタライフを!

-ガンダム