よしなしごと

松坂桃李主演、視覚探偵日暮旅人の1話感想&2話は誘拐事件が発生?

2017/02/08

視覚探偵日暮旅人の第1話感想

遂に先日松坂桃李さん主演の連続ドラマ、「視覚探偵日暮旅人」がスタートしましたね。

番宣を兼ねたガキ使のコントには大爆笑しておりました。

私は以前のSPドラマや原作もどちらも見ていないので全くの初見だったので、視覚以外の五感を失った(その代わりなのか物の匂いが見えたり、その物に纏わる人の感情やらが見えたり)する日暮旅人をどの様に演じるのか楽しみでした。

今回はそんな視覚探偵日暮旅人の第1話感想をば…。

Sponsored Link

いや~流石の演技力でございましたね。手錠をアレするシーンは思わずアワワ…となってしまいました。

そしてなんと言っても、表モードと裏モードって言えばいいんでしょうか、そのギャップが素晴らしかったです。

表モードのほんわかした感じのこの人が父親だったらいいなぁ~と言う雰囲気が裏モードで一転…!

これからこの裏モードがどの様になっていくのか楽しみです。

また濱田さんの雪路もいい味出していましたし、上田さんの亀吉の引っかき回し具合も良かったです。こうバカなんだけどどこか憎めないんですよね。

概ね楽しめたのですが初見だとちょっと細部がよく分からない所が有ったり、初回は1.5時間て事を鑑みるとテンポが…と感じてしまう所が有ったりしたのが惜しかったです。

ただまぁ今回の連ドラシリーズだけで全てを理解出来る様にするってのもアレだと思いますし、ストーリーも楽しめたので次回も見たいと思います。

終盤に出てきたタイムカプセルの中身…意図的に消されていた映像…きっと裏モードの旅人や旅人の能力と関係が有りそうですよね。次回からどうなっていくんでしょう!

気になる第2話では新たな誘拐事件が発生する模様

気になる第2話では新たな誘拐事件が発生する模様です。

そして、行方不明になった5歳の捜索の依頼が舞い込んでくるみたいです。

ここでまた誘拐事件っ!過去には陽子の勤める保育園でも誘拐事件が有った事がタイムカプセルを皮切りに第1話で判明しました。…匂いますね。

誘拐事件という事で相棒の制止を振り切ってまで依頼を全うする旅人…これはもう過去の誘拐事件に何らかの形で関わっているのは確実な気がします。

自ら閉ざしている過去の記憶の断片が紐解かれるかもしれませんね。

捜査を進めていくうちに今野さん演じる隣人の江園が怪しいと感じつつも核心を突く様な証拠にはたどり着けず…。

そんな中、野良犬の「ファミリー」を切っ掛けに事件に新たな展開を迎えます。果たして犯人は一体誰なんでしょうね!

個人的には公式HPに出ているダチョウ倶楽部さんが登場するシーンが気になります。一体何の役なんでしょう…。「じゃあ俺やるよ」「どーぞどーぞ」の下りは見れるのでしょうか。色々な意味で第2話が楽しみです。

そう言えば松坂桃李って本名らしいですね

ドラマの続きが非常に楽しみですが、主演の松坂桃李さんそう言えば本名らしいですね。

結構珍しいお名前なので初見の際は芸名なのかと思っていました。その名前故に小さい頃はイジメられた経験があるのだとか。子供は特に自分達とちょっと違う存在を排他したがる傾向が強いですからね…。

イジメは日本では本当に根深い問題です。解決基軽減する為には初等教育そのものにメスを入れる必要があるんじゃないかと思いますね。1つの考えだけに固執するのではなく色々な考えや存在を肯定出来る様に…。

さてさて、そんな松坂さんと言えば「侍戦隊シンケンジャー」においてテレビドラマ初出演&初主演を果たしました。そう言えば、以前記事にさせて頂いた菅田将暉さんも同じく特撮テレビドラマで初主演&初出演を決めていましたね。

最近活躍されている比較的年齢の若い俳優さんは、格好良いだけでなく何処となく可愛さを残している方が多いですよね。童顔と言うかこう女性の方の母性本能をくすぐりそうな感じとでも言いましょうか。

ドラマや映画では演技力の光る松坂さんですが、シャイで人見知りをしてしまう性格な様です。

以前某番組で「根暗」的な事を仰っていた記憶が有ります。

でも結構俳優さんとか声優さんのインタビュー等を聞いていると案外人見知りの方が多かったりするんですよね。

普段そうだからこそ役になった時にスイッチが入る、てな事もあるのかもしれません。

今後の活躍もまた楽しみですねっ!

-よしなしごと